建てた住まいの半分を賃貸にして
家賃収入を得られる住宅プラン

オルタナティブハウスは、マイホームを半分自宅にし、もう半分は賃貸にして家賃収入を得ることができる住宅プランです。
家を建て今の収入で住宅ローンを払い続けるほかに、家賃という副収入が得られ、そのお金をゆとりある暮らしや貯蓄に活用することができます。

いわゆる「賃貸併用住宅」と
オルタナティブハウスの違い

いわゆる「賃貸併用住宅」は、高額で資産家が建てるイメージが強く、マイホームを検討する若い世代には、なじみの薄いものでした。オルタナティブハウスは、逆に若い世代の方に向けた商品。価格やデザイン、住み心地など、マイホームを初めて建てる方の目線で考え抜かれた、新しい住まいなのです。

オルタナティブハウス
La storiaのメリット

住宅ローン完済時までのお金の比較イメージ

同じ金額の住宅ローンで「注文住宅を建てた場合」と「La storiaを建てた場合」の、お金の流れの比較イメージです。
ローン残債は同じように減って行きますが、La storiaでは家賃収入の分がそのままプラスになり、完済時には約3,000万円もの差が生まれます。

通常の注文住宅を建てた場合

自宅として使用するので
ローンを払い続けるだけ

※実労働所得による貯蓄は含まれません。

La storiaを建てた場合

賃貸部分の家賃が
丸ごとプラスの収入(貯蓄)に!

※実労働所得による貯蓄は含まれません。

※住宅ローンをそれぞれ4,000万円借り入れた場合の試算(土地取得費用を含む)

La storiaの建築をおすすめしたい7つの理由とは

オルタナティブハウス La storia は、家賃収入が得られる住宅を、住宅ローンを使って建てることができるのが最大のポイント。他のローンと比較して、非常に大きなメリットがある住宅ローンを最大限に活用できます。

ご不安な点があれば、お気軽にご質問、ご相談ください!

La storiaでは、賃貸物件建築や賃貸経営に関する実績とノウハウを積み重ねたスタッフが、お客様の疑問や不安について、しっかりサポートさせていただきます。