「La storia」を建築した、3家族のストーリー。建築前に不安に思っていたことや、建築を決めた理由、建ててから暮らしがどう変化したかなど、家族構成や土地条件などの異なる3つのご家族の場合をご紹介します。

Fさんご家族

― family profile ―

夫:34歳 生命保険会社勤務 年収700万円
妻:36歳 専業主婦
子ども:1人(6歳)

住宅を購入しようと思ったきっかけ、悩みや不安だった点

妻の父が亡くなり、もともと持病を持っている義母が一人になってしまうため、妻の実家に近いところに引っ越そうかという話が出たタイミングで、住宅購入を検討し始めました。最初は二世帯住宅を考えていましたが、ハウスメーカーさんに相談したところ提示された金額が高すぎて、とてもじゃないけれど手が出せないと思っていました。

La storia を何で知ったか

実は、私の友人が住宅財産プランナーとして活動をしておりまして、その友人と食事をしている時に、住宅購入の話題からオルタナティブハウスという住まいの選択肢を教えてもらい、セミナーに参加することになりました。

オルタナティブハウスに対する最初の印象

友人からの紹介とはいえ、家賃収入を得ることで住宅資産をタダで手に入れるなんてことが本当にできるのか信じ切れていませんでした。

私がそんな感じだったので妻は余計に心配していて、セミナーに一緒に行くのに妻の大好きな「焼肉」をエサに連れ出したほどです(笑)

住宅財産プランナーの無料相談を受けた感想

私自身がファイナンシャルプランナーの資格も持っており、仕事でもライフプランニングをお客様にしていたため、人生設計の大切さについては既に知っていました。
しかしながら、家に関しては知識が浅かったため、オルタナティブハウスという住宅取得の考え方には非常に感心しました。

まさか、住宅ローンを使って家賃収入を生む自宅を購入する方法があったなんて、まさに「目からウロコ」でした。
ファイナンシャルプランナーである自分自身の目からしても非常に合理的な考え方だと思い、妻と実際のモデルルームまで足を運んだんです。モデルルームを見学した時に妻の表情を見て「これだな」と確信しました。

La storiaで気に入っているところは?

実家の空いている土地に建築したため、土地の取得費はかかっていないのですが、なんといっても毎月の住宅ローンの返済が隣からの家賃収入で賄えていることが大きいです。
そればかりか、返済額より約4万円も多くの家賃収入を得ることができています。
金利の低い住宅ローンを利用して、「実質ゼロ円+お小遣い付き」が本当に実現できるなんて、教えてくれた友人に感謝です!

妻は、使いやすいキッチンや雨の日にも洗濯物が干せるインナーバルコニーが特にお気に入りのようです。私自身は、大好きな車いじりのための工具やタイヤなどがふんだんに隠せる!床下倉庫(笑)
子どもはロフトが大のお気に入りで、自分の部屋よりもロフトにいる時間のほうが多いくらいです。
あと、賃貸では実現できなかった家庭菜園やガーデニングができるのも、妻は喜んでいます。

賃貸経営を実際に始めて困ったことはありますか?

ご紹介いただいた不動産管理会社さんが全部やってくれているので、今のところ困ったことはありません。

空室補償を利用していますか?

利用していません。
周辺相場より高い家賃を得なくても、十分返済可能な計画でしたので、今の家賃で入居いただいていること自体が驚きです。
市場環境が変わっても家賃を下げれば入居者に困ることはないと思っています。

家賃収入をどう活かす予定ですか?

おかげさまで、住宅ローンは全て家賃で返済出来るのですが、その分を義母との思い出づくりと、介護や老後資金に活かしていきたいですね。

お小遣い分は、夫婦二人の夢の実現に向けて、貯蓄型の保険にしています。

これから実現したい夢は何ですか?

子供が結婚したら、隣に住んで欲しいな……という願望はあります。
もちろん、家賃を少しはいただきますけどね!(笑)

仕事面では、このオルタナティブハウスという新しい住まいの選択肢を、同世代のお客さんにも教えてあげたいですね。 
「焼肉を奥さんにご馳走してでも、一度話を聞いてみるべきだ!」とね(笑)

あとは、60歳を目標に、地元で小さな喫茶店を夫婦2人で始められたら、と思っています。

DATA.02

<建築エリア/土地購入費/頭金/ローン借入額/返済額/家賃収入>

建築エリア

茨城県土浦市

土地購入費

なし
(両親の所有地)

建築費(諸費用込み)

3,500万円

自己資金

500万円

住宅ローン借入額

3,000万円

金利

0.725%
(8大疾病付き団体信用保険料含む)

返済期間

35年

毎月のローン返済額

8.1万円

毎月の家賃収入額

12万円

実質支払額

実質3万9,000円プラス

※上記の記載金利は、金融機関や借入時点での景気情勢によって変動する可能性があります。