耐震・耐火性能

命と財産を守る「耐震+制震」「耐火性能」についてもLa storiaなら安心
世界の約20%の地震が集中する地震大国・日本

グラフは2000年から2009年までのM6.0以上の地震発生回数を示したもの。日本には世界全体の20%を超える地震が集中していることがわかります。
いつどこで発生してもおかしくない、大地震。今、入居者様の安全を保障する賃貸住宅が求められています。

国土交通省のまとめによれば、耐震等級3の新築マンションやアパートはわずか1.7%です。※Lastoriaでは、構造計算に裏付けられた安心の耐震+制震性能で、国内最高の耐震等級3レベルが標準となっています。
また、省令準耐火仕様も標準なので、火災保険料自体が約50%程度お安くなります。

地震保険料は、申請費等の費用が別途かかりますが、耐震等級3の認定が下りれば、約50%程度お安くできます。申請を行なわなかったとしても、実質的な性能と安心に変わりはありません。

断熱性能

「夏涼しく、冬暖かい」快適空間を実現することで属性の良い入居者に長く住んでいただけます

上図の熱の損失割合から見ても明らかなように、開口部(窓)と外壁の性能によって、住まいの快適さは大きく変わってきます。

開口部(窓)断熱について

La storia では省エネ最高等級の性能数値をクリアする窓とドアを採用。 遮熱や紫外線をカットするLow-Eコーティングにより、快適な住環境と紫外線によるインテリアの劣化も抑制します。

外壁部の断熱について

La storia ではダブル断熱工法を標準採用。 家の外周部をぐるっとEPS断熱パネルで覆うことで、暑さ・寒さから建物を守ることができます。もちろん冷暖房効率もあがり、お財布にも優しい仕様です。